Loading…

スポンサーサイト

Posted by peeeanuts on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みるくが闘う疾患~『術後』

Posted by peeeanuts on 09.2011 * hospital *   4 comments   0 trackback
長々、綴ってまいりましたが、みるくの闘病記録もこれで最後です。

手術の翌日~今に至るまで。

お付き合いくださる方は続きをどうぞ
ドキドキの電話のその後、無事呼び出し音は鳴らずに翌日を迎えました。

昼間病院に確認の電話をすると

・昨日、出血で貧血だったが良くなってきた

・側脳の広がりも治まってきている 麻酔による一時的なものだろう

・昨日1回発作があったが、それ以降はない

・痛み止めの点滴は本日まで

・明日レントゲンを撮って、様子を見てから徐々にごはん(缶詰)をあげる

・近づくと、尻尾をふったりする

との事で、ホッと胸を撫で下ろしました。
最後の『尻尾をふってる』っていうので、本当に気が抜けて、
久々に顔が緩んだなぁ~

翌日みるくは病院で、1歳の誕生日を向かえ
初の誕生日なのに側で祝ってあげれないのが悔しくて、せめて病院に電話して

「今日誕生日なので、おめでとうと伝えてください!」と言おうかと

だいぶ真剣に考えましたが、小さな命を様々な苦しみから救うために
忙しくされている先生や看護婦さんの時間を、私的な事に取らせるのは
申し訳ないので、グッとこらえてやめておきました

その後も、本当は毎日電話して「今日はどんなですか?」って聞きたかったんですが、
3日置き位にしときましたよ

術後4日目
・ICUを出て一般病棟へ
・点滴はずれる
・ごはんも食べれ、便も快調
・近づくと喜んで寄って来る
・すこぶる良好!

術後7日目
・ごはんよく食べる
・病院のアイドルになっていると褒められる
・退院予定日決定

術後13日目 退院
もう一度、一通り検査を受け無事退院となりました
2週間ぶりの感動の再会!!
なのに、尻尾はブンブンしてるものの、なかなか先生達の所から離れないみるたん
先生達に気をつかわれ、促されるように私達の元へ帰ってきました。。。
まぁ、来たらさすがに喜んでくれましたが
よっぽど良くしてもらっていたんだなぁー。嬉しいかぎりです。

久々のお家です。

胸元がすっかりおハゲちゃん
喉元の傷跡は思ったよりうっすらで良かった。
みるく退院4

痛かったことなんて、すっかり忘れたように元気♪
膝にもおハゲが。
みるく退院3

でも、しばらくはまだ隔離生活ですよ。

術後2ヶ月-検診
・異常なし 順調に回復
・ハーネスによるゆっくりなお散歩はOK

術後3ヶ月-検診
・一番大切な部分は順調に回復中
 ただし、補助的に打ってあるスクリューピンが1つ破損している
 取り出すことはできないが、打った状態のままで固まってはいるので様子見
・右後足の反応が前回の時より少し悪いので様子見

元気に暴れすぎたのでしょうか

術後5ヶ月-検診
・前回心配だった部分は、特に問題なし
・順調に回復中
・1匹だけなら、サークルレスでもOKだが、年内(2010年)は他の子と一緒にしない
・次回の検診は1年後でOK

という訳で、2011年より、晴れてゲージ生活から脱出しました。
3姉妹でわらわらしてる姿は、やっぱりいいなぁー

とは言っても、やはり目の届く時しか一緒にはしません。
あぽろとみるくは、小さい時からじゃれ合って遊んでるんですが、
なにせ体型が違うので、冷や冷やしながら「コラー!」と怒ってばかり。。。
かわいそうなんだけど、再発なんて辛すぎるから・・・。

これからもずっと、ウィークポイントとして気をつけてあげる生活は変わりません。
ドッグランに行っても、よその子がいたらフリーにはしてあげられないかもしれない。
我慢ばかりさせてしまうかも。
でも、少しでも楽しい一生であるように、私たちは頑張っていきたいと思います。
元気になってくれて、本当に良かった!!

この病気にかかわらず、すべての病と闘う小さな命が救われますように

* * * * * * * * * * * * * * * * * 
長らくお付き合いいただき、ありがとうございました☆
       にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
       にほんブログ村
* * * * * * * * * * * * * * * * * 



スポンサーサイト

はじめてのお誕生日を病院でお迎えしたなんて、ayahanaさんにとってはほんとに辛いことだったと思います・・・病院に毎日電話するわけにもいかず、ってお気持ちも。飼い主にとっては毎日、毎時間でも元気なの確認したいですもんね。
術後もずっと安静にしたり、経過をみながらの生活、ayahanaさんちのご家族がみるくちゃんと一緒になって病気と向き合ってこられたんだなと感じました。
その甲斐あって、みるくちゃんも元気に遊べるようになってほんとによかったです。辛いことがあった人(犬)こそ、健康でいるあたりまえのことのありがたさを身に染みてわかるものですよね。そんな大事なことに、改めて気づかせていただきました。
これからも、みるくちゃんの元気な笑顔、楽しみにしてます☆
2011.03.11 00:36 | URL | chiwako #- [edit]
お返事、遅くなって本当にすみませんi-201
いつもありがとうございます!
チワワは水頭や膝の疾患などはよく聞くのでそれについては、
いずれひょっとしたら・・・とは思っていたのですが、
それでもうちの子はきっと大丈夫だろうという根拠のない思いは、
間違いなくありましたねー。
『健康で当たり前』ではないってこと、元気でいてくれることのありがたさ、
みるくが身をもって教えてくれました。
しゃべれない3匹が発するいろんなサインを見逃さないようにしながら、
これからも楽しくやっていきたいと思ってますのでどうぞよろしく^^♪
2011.03.22 21:31 | URL | ayahana #- [edit]
みるくちゃん、かわいい
本当にかわいい。
うちの、みるくにも
がんばって、幸せなときを感じてもらいたいです。
わたしも、みるくにごめんなっておもいます。
みるくちゃんの経験を聞けて良かったです。
みるくちゃん 幸せなんだな。


2012.06.19 15:10 | URL | 矢野みるく #- [edit]
はじめまして
トイプードル今月5歳♂になる子のママです。
昨年(H25)11/26夕方、抱き上げたときに「キャン」と鳴いたあと震えて動かなくなりました。
レントゲンを撮って環軸推亜脱臼と診断され、「とりあえず散らせればいいのですが。2週間飲み続けて下さい。手術は大変難しいものなので、進められない。」と目薬のような容器に入った薬を処方されました。
薬を飲み始めて3日目には今までと変わらないくらいの動きになり、安心していたところ、先月(H26)1/19にまた「キャン」と鳴いて震えて出し、やっとこ自分のクッションまで歩き横になりました。その日はすぐ回復し動き始めたのですが、翌日から1週間薬を飲ませました。そして、昨日(H26)1/31夕方の散歩から帰ってから、様子がおかしくなり、また震えて動かなくなりました。この時は「キャン」と鳴かなかったのですが。ご飯も食べにこないので、クッションまで持っていくと寝たままの格好で完食。あとは一切動かず。一緒に寝ているので、私のベットに抱っこして連れていき、朝まで寝たり起きたり・・・ベットから降りられないのか、いつも夜中に1~2回はおしっこを済ませるのに昨夜は1回もせず。朝ごはんもクッションで薬入りご飯を完食。今トイレシートまで、ゆっくり歩き大量のおしっこをしました。
みるくちゃんの話を読んで、手術をしなくちゃならないと。。。
病院と費用を教えてもらえませんか?
とにかくこの子の痛みをとってあげたいんです。
2014.02.01 09:51 | URL | ばん #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://happeeeanuts.blog9.fc2.com/tb.php/17-649fa925

プロフィール

peeeanuts

Author:peeeanuts
夫婦2人とチワワ3姉妹の、
ゆるゆるな日常と
自分達の記録用おでかけ日記です。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

* * * * * 

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。